in アリスの病気

アリス 三度目の転院

-1 COMMENT

最近のアリスは、「犬のビフィズス菌」が効いたのか

ウンPは良いのですが、体重は増えず・・・

食事療法の見直しをするべきか、悩んでいました。



そんな時に知人から

「最近出来た動物病院が評判良いんだって~~」と聞き


ダメもとで電話してみました。



「腎臓と膵臓が悪くて、食物アレルギーがあるので

手作り食をしていますが、食事指導していただけますか?」



こう聞くと、たいていの動物病院は「NO」と言われます。



3330.jpg
(ミニィとニコルも付き添いで来ました)


でも、この病院は、今までで初めて「YES」と答えてくれました!


「100%希望に応えられるかどうかわからないけど

アドバイスはできると思うので診せてください」と!!



3331.jpg 
(キャリーにこもっているミニィ 自分の診察じゃないのにね~)



今までの検査結果と、食事内容の材料表を持っていきました。



アルブミンの数値がそんなに低くないのに

こんなに痩せているのは、他に原因があるのかも


血液検査のBUNとクレアチニンの数値だけでは

判断が難しいので、尿検査とエコー検査をすることになりました。



そういえば、今までの病院では、それはしなかったな・・・



3332.jpg 

初めは緊張して怖がっていたアリス

エコー検査も大人しく受けて、頑張りました。



エコー検査の結果、

腸の動きは悪くないので、腸の疾患はなさそう(良かった)

ただ、片方の腎臓が奇形しているとのこと。(;д;)



手作り食については、「調べるので時間をください」と言われ

初めて、きちんと相談にのってくれそうな気がしました。



私の願いは

腎不全の進行を少しでも遅くすること

腎不全が悪化する前に、もっと体重を増やして体力をつけること


それを、しっかり獣医さんに伝えることが出来たと思いました。



アリスの強い見方になってくれたらいいね

にほんブログ村
※アリミニコのブログをご覧頂きありがとうございます。
コメントのお返しは、ブログへのご訪問と、
応援ポチで代えさせて頂きますm(__)m





















スポンサーサイト
  • Share

1 Comments

大地&空河ママ  

わぁ~
何だか期待できそうですね。
手作り食についても、良いアドバイスがいただけると嬉しいですけど
痩せている原因を調べて考えてくれるのも、とても大事なことですよね。
アリスちゃんにとって、良い結果になることを祈ってます。

ちなみにうちの場合、たぶん腸の問題で太れないと思うので
腸内環境の改善に全力を尽くします。
プロバイオティクスを、あれこれ物色中です。

2018/04/24 (Tue) 14:59 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment