in アリスの病気

良いニュースと悪いニュース

-0 COMMENT

よく、海外ドラマで

「良いニュースと悪いニュース、どっちが先に聞きたい?」

なんてセリフを聞きません?

私は、良いニュースを先に聞きたいな~



ところで、慢性膵炎の療養中のアリスでしたが

すっかり、元気になって、スーパー食いしん坊も復活 o(^▽^)o


その経過報告と、尿検査の為に、病院へやってきました。
15254010760.jpeg

寝たふりをしてるけど、さっきまでとっても元気だったのよ。

病院に来たのがわかったとたん。

嫌だよね~

でも~オヤツを見せたら~




15254019010.jpeg

ほらね~🎶





膵炎のリパーゼの数値は、急に下がることはないらしく

嘔吐がなくなり、食欲も戻ったので

今後は低脂肪食を続けることで、要観察となりました。



そして、尿検査

慢性腎不全の進行程度を診るためです。

その結果、尿比重が1.026

正常範囲が、1.030~1.050だということで

ちょっと薄い程度


尿蛋白も、プラスマイナス

「腎臓は、そんなに悪くないですよ!」

え~~~っ!? うそぉ!

やった~~~~!! (((o(*゚▽゚*)o)))

今までずっと、タンパク制限で頑張ってきた

その努力が実ったのかも!!

食事のタンパク質は、今のレベルをキープで、減らす必要はなし、とのこと。

これが、今日の良いニュース♪



そして、悪いニュースは・・・




尿検査で、尿にシュウ酸カルシウム結晶がたくさんあったってこと。


人間でも、尿管結石や腎臓結石になる痛いアレ


幸い、膀胱のエコーでは溜まっている様子はない。


原因がわからない・・・

タンパク制限してたから、肉を食べすぎてるわけじゃないし

まさか、生のホウレン草は食べないし

「体質かもしれませんね」と、獣医さん。

手作り食じゃ、尿のペーハー調整は難しい・・っていうか無理。


あ~~~どうしよう。(。pω-。)





20180504.jpg

困った顔のアリスさん




とにかく、水分いっぱい摂って

オシッコをじゃんじゃん出そう。




ところで、腎臓がそんなに悪くないのに、BUNが高いのは

「他に原因があるかもしれない」 と獣医さん。

膵外分泌不全症も、消化酵素が効いていれば太るはずなので

「太れない原因をきちんと調べましょう」

ということで、TLIの測定というのをしてもらうことにしました。


なんだか、色々わかってきそうです。




もう、元気だよ!
 
にほんブログ村
※アリミニコのブログをご覧頂きありがとうございます。
コメントのお返しは、ブログへのご訪問と、
応援ポチで代えさせて頂きますm(__)m


























スポンサーサイト
  • Share

0 Comments

Leave a comment